-ご成婚まで3ヶ月-
K様(男性・西宮市・当時35歳)
K様(女性・三田市・当時31歳)

専任のカウンセラーが、
相手の気持ちを確認してくれるので
心強かったです。

2016年02月 無料説明会にてご入会
2016年04月 ホテルにて、コーディネーター立会のもとお見合い
2016年07月 彼女の誕生日(8回目のデート)に、プロポーズ

・相談所の活動を始めたきっかけは?
初めて参加した、タイトブライダルの婚活パーティーでカップルになれたのですが、相手とだんだん連絡が取れなくなってしまいました。そんな時に、スタッフの方から「お久しぶりです~。あれから仲良く、連絡はとれていますか?」と気にかけてもらったことがとても嬉しかったので、一度、相談所の活動について、聞いてみることにしました。 今までや、これからの恋愛の話だけではなく、女性との連絡のノウハウやデートプラン、ファッションまで色々話してくれました。
「この人になら任せてみてもいいかも・・」と思い、入会をしてみることにしました。


・お見合いは、すぐに慣れましたか?
入会した後は、半月ぐらいでお見合いがセッティングされ始めました。何人かの女性と会っていくうちに、「お見合いは初対面だし、何を話せばいいのか・・。ぜんぜん、話が合わないなぁ。。」と、悩んでいました。

 入会から1ヶ月くらい経った時、スタッフへ相談してみることにしました。
面談では、「女性と話すときの会話の内容」や、「席までのエスコート」まで、細かくアドバイスしてくれましたので、心強かったです。


・お見合いの時の、彼女の印象は?
スタッフの方から「Kさんにきっと合う女性だと思うから、ぜひ会ってみて!!」と紹介がありました。
いつもの様にホテルでの待ち合わせ。すごく僕のタイプで、そう思うと同時に緊張しました。
緊張している僕に、どんな話でも笑顔で、今までのお見合いで一番楽しかったです。


・プロポーズまでのエピソードを教えてください
お見合いからOKの返事をもらって、浮かれていた僕は、ひとめぼれに近かったので、好きすぎる気持ちを抑えきれずに悩んでいました。そんな時、定期面談でスタッフへさんへ相談してみることにしました。
スタッフさんからは、「メール頻度が多いんですよ! ゆっくり相手のペースで進めていきましょ!」と言われ、冷静になれました。
「少しずつ、彼女との時間をゆっくりと深める」ことが大事なんだと気づかされました。
その頃の僕は、自分の気持ちばっかりで、相手の事を見ようとしていなかったのだと思います。
それからは、僕から誘うことが多かったデートが、彼女からも誘ってくれるようになりました。
休日だけのデートが、だんだん仕事終わりにも会うようになり、彼女との距離がグッと近づいてきました。


2ヶ月経った頃、「来月、彼女の誕生日なので、プロポーズしよう!」と、決心しました。
プロポーズ当日、緊張で、前の日から寝れなかった僕は、何を言ったのか、ちゃんと覚えてなかったですが、「はい。よろしくお願いします」とOK返事をもらったことだけはしっかり覚えています。
一緒にプロポーズの計画を考えてくれたスタッフさんのおかげです。