-ご成婚まで6ヶ月-
R様(男性・三田市・当時37歳)
M様(女性・三木市・当時27歳)

「私が彼を支えてあげなきゃ♡」
そんな気持ちになりました。

2015年11月 資料請求後、無料説明会を受けてご入会
2015年11月 タイトブライダルのサロンにて、スタッフ立会のもとお見合い
2016年06月 18回目のデートでプロポーズ

・相談所を始めたきっかけは?
2年間付き合った彼氏と別れ、男性と出会うことが億劫になっていました。
「みんなどんな風に婚活をしているのだろう?」とインターネットで検索してみると、タイトブライダルのブログが目がとまりました。ブログには、お見合いがどんな感じか、実際結婚された方のエピソードが、分かりやすかったので、まず資料請求してみることにしました。
後日、スタッフの方から電話がありましたが、その時は仕事が忙しく婚活を考える時間がなかったのでまた落ち着いたら連絡すると電話を切りました。

半年くらいたった頃、「あれから、どうされてますか? お仕事変わらずお忙しいですか?」と連絡があったので、ちょうど仕事も落ち着いていたので話を聞いてみることにしました。

個別説明会では、私の過去の恋愛(元彼との)の話を親身になって聞いてくれたので、気持ちがスッキリしたのを覚えています。何よりも、結婚を意識した人の集まりだということが入会の決め手となりました。


・活動中の悩みはありましたか?
希望の男性に申し込むけど会ってもらえない、お見合いをしても断られる。。
「婚活ってしんどいなと思いました。
でも、定期面談で「Mさんと話すといつも元気になります。」とか「今うまくいかないのはタイミングが合わないことや感覚的なものだから気にしないで。Mさんと合う方は絶対いるから、諦めないで頑張ろうね」と、いつも前向きな言葉をかけてくれました。
一人だと色々考え込んでしまうので、気持ちを聞いてもらえる場所があるのはとても心強かったです。


・彼とのお見合いは、どんな感じでしたか?
彼とは、10人目のお見合いで、出会いました。
医師という職業に緊張してしまいましたが、笑顔で話してくれる、とても落ち着いた大人の男性だという印象でした。OKの返事が来た時は、「えっ!私でいいのかな?」と内心ビックリしていました。


・プロポーズまでのエピソードを教えてください
お付き合いが始まってからは、
仕事が忙しい時もラインを返してくれたり、デートコースを一緒に考えてくれました。
付き合って2ヶ月くらいの頃、デートの帰りに花束をもらいました。
「今月誕生日でしょ。ささやかだけど・・・」と照れ臭そうに渡してくれたことを、今でも昨日のことのように覚えています。
スタッフの方から、私の誕生日を聞いてくれていたみたいで、サプライズに感激しました。

そんなことがあったのに、「好き」とか結婚に向けての話しが全くなく
「私のこと、どう思ってるんだろう・・?」と不安でした。
そんな時も、スタッフの方がさりげなく彼に気持ちを確認してくれて、「彼のこと信じてね。Mさんもそのままで大丈夫だから自信持ってね!」と、優しい言葉をかけてくれたことに救われました。

その1ヶ月後に、彼からプロポーズがありました。
結婚の言葉を口にしなかったのは、職場の転勤なども視野に入れていたようで、余計な心配を私にかけたくなかったので、決断してから言おうと思ってくれていたみたいです。
そんな彼の仕事に向き合う姿を見て、「食事ちゃんとできてるかな?」「私が、支えてあげなきゃ!」と、より思うようになりました。